整形外科、リハビリ、スポーツ医学、慢性疼痛、成長痛
目指せホンモノ健康!健康をあなたから。

スタッフインタビュー

STAFF INTERVIEW
清泉クリニック整形外科 静岡
今の職業を目指したきっかけ

私が高校生の頃に腰部痛に悩まされおり、清泉クリニック整形外科に通院していました。
その際に理学療法士という仕事を初めて知り、清泉クリニックの理学療法士に憧れて、理学療法士を目指しました。

なぜ清泉クリニック整形外科を選んだのか

もともと、清泉クリニック整形外科に通院していたことや、整形外科の外来に興味があった為、就職を希望しました。

職場の雰囲気

清泉クリニック整形外科の雰囲気はいいです。他部署とのコミュニケーションも盛んに取っていますので連携がとりやすいです。仕事で悩んでいる時は、先輩方がアドバイスをしてくださるのでとても安心でき、働きやすい環境です。

清泉クリニック整形外科や今の職業に対しての入社前・後のイメージ

入社前のイメージは、患者さんの治療を援助させていただくことが仕事だと考えていました。
入社後は患者さんとの触れ合い以外にも、組織運営、人材育成に関する業務管理、教育体制の一端を担うことがあり、理学療法士としても社会人としても成長でき、責任感を持って仕事に取り組めています。

将来の目標や清泉クリニック整形外科でかなえたいこと

将来の目標は、清泉クリニック整形外科で提唱しているSpine Dynamics理論の学術をさらに発展させていくことです。

※所属や仕事内容は取材当時のものです

今の職業を目指したきっかけ

学生時代に自分がスポーツをやっていたこともあり、興味を持っていました。加えて、姉が看護師を目指していたので生活環境が支えになり、医療分野へ進む後押しとなり理学療法士を目指しました。

なぜ清泉クリニック整形外科を選んだのか

学生の頃の実習でお世話になった際にとても雰囲気の良い職場で、勉強に対してのサポートが素晴らしいと身をもって体感できたことが一番の要因です。面倒見の良い先輩がたくさんいたので、ここなら大丈夫!!と思えました。

職場の雰囲気

~クリニック~
若いスタッフが多く、常に明るい職場だと思います。しかし、“やる時はやる”という人が多いので“明るい・楽しい”の中にも厳しさがしっかりある環境です。学びたい人を周りのスタッフが応援・サポートしてくれるので心強いです。

~デイケア~
女性が多く、クリニックに比べると人数も少ないですが、和気藹々と楽しく働くことができます。
上司の方が気さくで優しいので、毎日安心して働けます。

清泉クリニック整形外科や今の職業に対しての入社前後のイメージ

入社前はただ純粋に「人の役に立つ仕事がしたい」と思い、理学療法士を目指しました。理学療法士とは、ケガや病気で身体の機能に何らかの支障をもつ患者様に対して、治療を施し機能回復につなげる仕事だと思っていました。
実際に入社して働いてみて感じたことは、身体のことだけでなく、患者様の生活・人生への介入をすることも多い仕事でした。想像以上に患者様に寄り添い、時には重い責任を背負わなければなりません。しかし、その分やりがいがあり奥深い仕事だなあと感じています。

将来の目標や清泉クリニック整形外科でかなえたいこと

私は海外に留学していたこともあり、将来的には海外で医療に携わりたいと思っています。
国際化が進む現在、日本人の患者さんだけではなく、外国の方々も来院、来所されることが増えてきています。
そのような環境の中で幅広く対応することが可能な人材を目指しています。

※所属や仕事内容は取材当時のものです

今の職業を目指したきっかけ

学生時代に陸上競技に励み、怪我を負うことが多かったため整形外科や接骨院に通院していました。
そこでお世話になった柔道整復師の先生に憧れて、柔道整復師を目指しました。

なぜ清泉クリニック整形外科を選んだのか

私自身が陸上競技をしていた事や専門学生時代に参加していたトレーナー活動を通し、運動・スポーツに携われる職場環境を探していました。
その中で、当院で取り入れられている運動療法の多種多様性や考え方、効果の出し方等に感銘を受け、その奥深さをもっと学びたいと思いました。

職場の雰囲気

職員同士はプライベートでも一緒に遊びに行くほど仲が良いです。
私は柔道整復を学んでききたため、リハビリや運動療法分野の知識、技術が乏しいと思い知らされました。
しかし、臨床現場や勉強面でも頼りになる先輩方が多く、たくさん支えていただきながら多くのことを吸収でき、自信をもって臨床で働いています。

清泉クリニック整形外科や今の職業に対しての入社前後のイメージ

入職前は、運動は正しいやり方さえ知っていれば、指導も容易だと考えていました。
しかし、実際は患者様個人の“身体認知(ボディイメージ)の差異”や“痛み”により教科書通りにいかないことが臨床の当たり前でした。改めて、この仕事は人を診る仕事であり患者様個人の様々な側面を考慮して対応していくことが必要だと感じました。

将来の目標や清泉クリニック整形外科でかなえたいこと

清泉クリニック整形外科の魅力の一つでもある“健康医学・予防医学に立脚した運動療法”をより多くの方々に知ってもらいたいと思っています。地域を中心に予防セミナーを催し“痛みで困ったら清泉クリニック整形外科”と思われるクリニックにしたいです。

※所属や仕事内容は取材当時のものです