2011-12-17

Good Life Magazine  第 40 号  リラクゼーション 呼吸法

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Good Life Magazine 第40号              2011年10月30日

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

CONTENTS〈目次〉───────────────────────────
■ リラクゼーション 呼吸法
■ お知らせ

───────────────────
◆ リラクゼーション 呼吸法
───────────────────

こんにちは!

朝晩に秋の気配を感じる今日この頃。気温差で体にダルさが出る方もいるのでは

ないでしょうか?

今日は、お家で!簡単に!誰でも!出来るリラクゼーション方法をお伝えさせて

頂きたいと思います。

それは、呼吸法です。

やり方はいたってシンプル!!

楽な姿勢で『鼻から2秒かけて息を吸い、口から4秒かけてゆっくり息を吐く』

だけ。深呼吸は体がほぐれるイメージを持ちながら行って下さい。

今まで、緊張した時に最初の深呼吸がやりづらかった経験はないでしょうか?

何故かと言うと、緊張している時は、交感神経が働いています。逆にリラックス

出来ている時は、副交感神経が働いているのです。

最初はリラックスしようとしても交感神経が働いていて呼吸が上手く出来ない

ですが、何回か続けていくと副交感神経の働きが強くなってきて呼吸が

やりやすくなり、緊張が解けてきます。

緊張した時はゆっくりと深呼吸を数回続けてみて下さい。

普段の生活から深呼吸を行って癖づけておくことで、いざという時に緊張が

ほぐれやすくなります。

皆さん!呼吸にはまだまだ使い道があります。

どのように使っていくかと言うと、ストレッチと組み合わせていきます。

やり方は、ストレッチしていて伸び感がある時に、3回ゆっくり深呼吸を行うだけ!

体を伸ばすストレッチと深呼吸でリラックスする事を組み合わせれば、普通に

ストレッチするより効果があるのでお試し下さい!

もっともっと体を柔らかくしたい方は、ストレッチする前に呼吸法のみを目を

瞑って2分程やり、体に呼吸を馴染ませてからストレッチを行うと柔軟性アップに

繋がります。

ぜひ、呼吸を使ってリラックスしてみて下さい。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
発行:NPO法人FINE、 医療法人社団SEISEN 清泉クリニック整形外科
URL : http://seisen.info/
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


  • NPO FINE 特定非営利活動法人ファイン
  • 通所リハビリテーション(デイケア静岡)
  • 通所リハビリテーション(デイケア鹿児島)
  • スタッフブログ
  • 清泉クリニックが紹介されました
  • 痛みのリハビリ
  • 採用情報
  • KOKO-KARA 研究会
  • 学術報告
  • GoodLifeMagazine