2011-12-17

Good Life Magazine  第 37 号  アキレス腱断裂

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Good Life Magazine 第37号              2011年9月30日

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

CONTENTS〈目次〉───────────────────────────
■ アキレス腱断裂
■ お知らせ

───────────────────
◆ アキレス腱断裂
───────────────────

皆さんこんにちは。

9月といえば運動の秋!! ケガの秋!?

運動習慣があまり無い方はこの時期ケガをしやすくなる時期でもあります。

こんな時期に多いケガの一つに「アキレス腱断裂」があります。

人ごとだと思っているあなた!

実は結構いるんです・・・

「走っていてなんかふくらはぎがブチっていった!」

「ふくらはぎを棒で殴られた感じだった!」

といった症状があった場合は、アキレス腱断裂が疑われます。

アキレス腱に沿って触ってみると一部が凹んだ感触があることで気づく場合も

あります。また、ふくらはぎを数回握ったときに、足首が動かなければ切れて

いる可能性が高い!

アキレス腱断裂が起きやすい動きとしては、 踏み込み ダッシュ ジャンプ

などの動作でふくらはぎの筋肉が急激に縮んだ時や着地動作などで急に筋肉が

伸ばされた時に発生します。

多発する年齢は30~50歳のスポーツ愛好家に多く、スポーツとしては

バレーボール・バドミントン・ソフトボールなどでの受傷が多く見られます。

治療としては・・・

発症直後であれば以前足首の捻挫でご紹介した冷却法をおすすめします。

その急性期とよばれる時期がすぎたら断裂したアキレス腱を直接縫合する

手術療法とギプスや装具などを用いて腱の修復をめざす保存療法を選択

して治療を行います。

治療開始からスポーツ復帰までには短くても6ヶ月ぐらいを要します。

予防法としては、運動前・運動後の入念なストレッチが必要です。

オスグッドの回でもお伝えした骨盤・背骨をゆるめる運動「四股」「四股捻転」

も大事です。なぜ背骨と感じた方は以下のHPから閲覧ください。

スパインダイナミクス療法

http://cgi.nojiri-ch.com/sd/

しっかりと体の中心(骨盤・背骨)をゆるめた後、ふくらはぎストレッチを行うと

有効であります。以下のHPにてふくらはぎのストレッチを紹介しておりますので

ご覧下さい。

http://npofine.org/exercise/2181.html

ご紹介した運動を継続して頂ければ効果が必ずでますよ。

ちなみに・・・

外傷とは関係ないですが皆さんアキレス腱の名前の由来ご存知ですか?

ギリシア神話に登場する英雄アキレウスから取られているそうです。

このアキレウスが弱点のかかとを弓で射抜かれ、これが原因となって

命を落としたそうです。

この伝説からアキレス腱は致命的な弱点の代名詞ともなり、

アキレス腱という名前がついたそうです・・・

覚えておいて徳はありませんが・・・覚えておいてね(笑)

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
発行:NPO法人FINE、 医療法人社団SEISEN 清泉クリニック整形外科
URL : http://seisen.info/
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


  • NPO FINE 特定非営利活動法人ファイン
  • 通所リハビリテーション(デイケア静岡)
  • 通所リハビリテーション(デイケア鹿児島)
  • スタッフブログ
  • 清泉クリニックが紹介されました
  • 痛みのリハビリ
  • 採用情報
  • KOKO-KARA 研究会
  • 学術報告
  • GoodLifeMagazine