2010-02-04

GLM 食育村  Vol.4  腸内環境 No.2

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Good Life Magazine 食育村 Vol.4          2012年2月18日

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

─────────────────────────────
◆必見!腸内環境 No.2
─────────────────────────────

【3】腸内の整え方

腸内を整える方法としては,「適切な食事のタイミングと質」によって内臓の生理的な活動リズムを乱さないことが原則になります.

<生理的な活動リズムとは?>
この場合に示す内臓とは,胃~腸に当たります.生理的な活動リズムとは,24時間を約8時間で三分割した腸内リズム周期のことを言います.

1.夜の8時~朝の4時
栄養の吸収(代謝)が行われる時間帯

2.朝の4時~昼の12時
腸内の残留物が排泄される時間帯であり,胃の消化活動が一番低下する時間帯

3.昼の12時~夜の8時
体に栄養を補給し胃で消化を促す時間帯であり,胃の消化活動が一番活発になる時間帯
つまり,このリズムに適した食事内容を考慮する必要があります.

<理想のお食事内容>

上記の生理的リズム(腸内リズム)に適した食事内容があります.

1.朝食
夜に溜めた便を排泄し,腸を休める必要があります.ですが,夜間に下がった血糖値を高めて,一日の身体活動に備えないといけませんので,朝食では1時間程度で消化でき,且つ血糖値を高められる果物,生野菜が朝食には理想的となります.
なので,お肉・ウインナー・卵・乳製品などの動物性タンパク質を多く含んだ食物は消化エネルギーを多く費やしてしまうため極力避けなければならない食品です.

2.昼食
食べ物を消化するには体をリラックスして休める必要があります.
しかし,お仕事をされていたりなど,お昼にはすぐさま集中状態になることが多く,休んでなどいられません.
ですから,お昼も一時間程度で消化が済んでいることが望ましく,生野菜(サラダ)を中心とした食事を取り,ご飯,味噌汁,発酵食品を中心とした食事内容に留めておくことが理想的となります.

3.夕食
最後に夕食ですが,一般的に夕食後は何かに集中するといったことが少なくなり,心身を休め食物消化に十分な時間をあてられます.
また,胃の消化活動が最も旺盛になる時間帯なので,フリー,つまり何を食べてもらっても構いませんということになります.
ただし,食事時間が遅れ,深夜に入ると補給・消化のタイミングから外れるため,深夜に食事をする場合には,朝食や昼食と同じような内容が理想と言えます.

【4】おわりに

以上,前回に引き続き,腸内環境をテーマにご紹介してきました.
腸内の腐敗は借金と考えてもよいかと思います.
借金は溜まれば溜まるほど,返すのに大変になります.腐敗も同じです.
進めば進むほど体力・気力が損なわれ,より体調を崩しやすくなり,回復することが難しくなっていきます.

皆さんには,便の状態確認を頻繁に行い,早め早めにより良い腸を保っていって頂きたいと思います.

村長:尾崎 純

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
発行:NPO法人FINE、 医療法人社団SEISEN 清泉クリニック整形外科
URL : http://seisen.info/
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


  • NPO FINE 特定非営利活動法人ファイン
  • 通所リハビリテーション(デイケア静岡)
  • 通所リハビリテーション(デイケア鹿児島)
  • スタッフブログ
  • 清泉クリニックが紹介されました
  • 痛みのリハビリ
  • 採用情報
  • KOKO-KARA 研究会
  • 学術報告
  • GoodLifeMagazine