2012-03-26

Good Life Magazine  第 52 号  アレルギーと自律神経  

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Good Life Magazine 第52号             2012年3月10日

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

CONTENTS〈目次〉───────────────────────────
■ アレルギーと自律神経
■ SLお花見ツアー開催のお知らせ ☆好評につき増員決定!

────────────────────
◆ アレルギーと自律神経
────────────────────

皆様、テレビでご覧になったことでしょう。

そう、花粉症シーズンがやって参りました!

人によってはこの時期なると恐ろしい季節が来た・・・と肩を落とす方も多い

のではないでしょうか。

そんな方のために、今回のテーマは“アレルギー”です。

アレルギーのメカニズムから対策方法までご紹介していきます。

第1回はアレルギーと自律神経についてお話しします。

<自律神経と花粉症の関係(アレルギー病の真の原因)>

花粉シーズンに花粉症を起こす人と、起こさない人がいるのはなぜでしょうか?

一般に、「アレルギー体質を持つ人に症状が出る」といわれていますが、

「アレルギー体質」とはなんなのでしょうか。

それは、自律神経が関与していたのです。

自律神経には、交感神経(エンジン)と副交感神経(ブレーキ)がありますが、

この二つは、シーソーみたいなもの!どちらに傾きすぎてもダメで、ちょうど

バランスの取れたところが、一番カラダの調子が良いのです。

【交感神経の役割】

たとえば人前で話をするときなど、心臓がドキドキ、手のひらに汗をかき、

口が乾いてきます。この状態がずっと続けば、心臓はつかれて狭心症になったり

高血圧になったりすることも考えられます。

【副交感神経の役割】

リラックスすると働く役割があり、粘膜から分泌物をだす作用が起こります。

そのため、副交感神経が働くと、胃腸の粘膜から消化液が分泌されて消化活動が

活発になります。しかし、副交感神経が異常に亢進(興奮)すれば、消化液が

分泌されすぎて、胃潰瘍などになってしまいます。

【アレルギー体質になる理由】

アレルギーに代表される花粉症で苦しむ方は、副交感神経(ブレーキ)に大きく

傾きすぎていることで起こります。つまり、副交感神経に傾きすぎると、粘膜から

分泌液を出す作用があるので、花粉症で、鼻水・涙・痰などの分泌物が出やすくなる

ということは、副交感神経に傾きすぎていることで起こる反応なのです。

ですから(先天的・後天的に)副交感神経が興奮しやすい体質をもっている人が、

花粉症になりやすいのです。

つまり「アレルギー体質」とは、「副交感神経が興奮しやすい体質」ということになります。

次回は、どんな生活習慣がアレルギー体質を作りだすのかを説明していきます

- 最後までお読みいただきありがとうございました -

───────────────────
★★SLお花見ツアー開催のお知らせ★★
───────────────────

静岡清泉クリニック&NPO法人FINEよりお知らせです。

紅葉ツアーから早3ヶ月、今回は遠足第2弾として「SLお花見ツアー」を企画

致しました!清泉クリニックで知り合ったリハ友と、ご近所のお友達と一緒に

キレイな桜の下をお散歩しませんか?

なかなか外出する機会の少ない方、お出かけするのが少し不安な方、

清泉クリニックのスタッフがサポートさせていただきますので、是非この機会に

一緒に行きましょう!!

たくさんの皆様のご参加お待ちしています☆

日  時  4月6日(金) ※小雨決行

参加費  6,950円(交通費、SL代、昼食代込み)

対象者  お散歩のできる方

コース  清泉クリニック(静岡)8:45集合 → 大井川鉄道SL乗車→

三光寺(足地蔵参拝)→ 昼食 → 川根桜トンネル散策

→清泉クリニック(静岡)16:00到着予定

定  員 43名 ☆好評により増員決定!!!

受付期間 3月1日(木)~3月31日(土)
※定員になり次第終了とさせていただきま

受付方法 申込用紙に必要事項をご記入の上、参加費と合わせて受付にお持ち下さい

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
発行:NPO法人FINE、 医療法人社団SEISEN 清泉クリニック整形外科
URL : http://seisen.info/
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


  • NPO FINE 特定非営利活動法人ファイン
  • 通所リハビリテーション(デイケア静岡)
  • 通所リハビリテーション(デイケア鹿児島)
  • スタッフブログ
  • 清泉クリニックが紹介されました
  • 痛みのリハビリ
  • 採用情報
  • KOKO-KARA 研究会
  • 学術報告
  • GoodLifeMagazine