2012-03-26

Good Life Magazine  第 48 号  昼寝

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Good Life Magazine 第48号             2012年1月23日

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

CONTENTS〈目次〉───────────────────────────
■ 昼寝
■ お知らせ

───────────────────
◆ 昼寝
───────────────────

昼間にうとうと。

眠気が襲ってくることはありませんか?

こんな時にどうするか・・・答えは簡単、昼寝をすればいいのです!

今回は昼寝の効果について書いていきたいと思います。

欧州では「シエスタ」と呼ばれる昼寝の習慣があるくらい効果的なものとされ

ています。効果としては→

1) 午後からの強い眠気が消え、うっかりミスを防ぐ効果があった

2)作業成績が上がった

3)血圧が下がってリラックス効果があった

4)高齢者では、昼寝群は休憩群と比べ、収縮期血圧で平均15.6mmHg、拡張期

血圧で平均8.6mmHg下がった

以上のものが研究であげられています。

また、時間としては15分くらいが良いとされていてこれ以上寝てしまうと夜眠れ

なかったり、昼寝の後に頭がボーっとしてしまい効果がまるでないものになって

しまいます。

さらに、昼食の量やおかずにも注意しましょう。消化には時間がかかります。

眠くなる原因は昼食の摂りすぎにあるかもしれません。消化にもエネルギーが

必要となりますから、昼間から肉・魚・油の食事をしていると頭は、午後の仕事

そっちのけで消化を一生懸命おこないます。消化にエネルギーを使っていたら

眠くなるのは当たり前ですよね。

これらのことに気を付けて皆さんも昼寝をしてみてはいかがでしょう。

午後からの仕事が少し変わってくるかもしれませんよ。

いかがでしたでしょうか?睡眠と一口にいっても色々と考えなくてはならない

ことがたくさんあると思います。皆さんの心地よい睡眠のお手伝いができれば

幸いです。

元気に働き、良い休息を!それが次の日の働きに繋がります。

───────────────────
★★お知らせ★★
───────────────────

- 最後までお読みいただきありがとうございました -

◆テーマ別メルマガのご案内

当メールマガジンではGood Life Magazineの他に、ゴルフ村、食育村、メタボ村

スポーツ村など、テーマ別のメールマガジンを追加で発行しております。

興味のある方は、是非ご登録ください♪

登録は、本メールマガジン下段にある『登録情報・テーマ別追加メルマガの変更』

のページからお願いします。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
発行:NPO法人FINE、 医療法人社団SEISEN 清泉クリニック整形外科
URL : http://seisen.info/
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


  • NPO FINE 特定非営利活動法人ファイン
  • 通所リハビリテーション(デイケア静岡)
  • 通所リハビリテーション(デイケア鹿児島)
  • スタッフブログ
  • 清泉クリニックが紹介されました
  • 痛みのリハビリ
  • 採用情報
  • KOKO-KARA 研究会
  • 学術報告
  • GoodLifeMagazine