2011-10-04

Good Life Magazine  第 33 号  色の意味

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Good Life Magazine 第33号              2011年7月27日

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

───────────────────
「色」
───────────────────

こんにちは

前回は「色」が及ぼす影響についてお話させて頂きました。

今回は色がもつ意味についてお話したいと思います。

色には人が持つ共通のイメージがあります。

人はその時の気分などで自然に自分が求めている色(イメージ)を選ぶ傾向が

あります。では、色にはどんな意味があるのでしょうか。

ほんの一部ですがご紹介します。

■色の意味

【レッド】情熱的・活発さ

この色は行動力の色を意味します。何かを活発に行いたいなど、行っているなど。

男性という意味もあります。

【オレンジ】楽天的・社交的

この色はイエローとレッドを足した色となり、人との交流を好む色を示します。

【イエロー】自己中心的・個人主義

この色は自分のことを考える色であり、自己中心的であったり、ずるがしこい方

などが選びやすいです。要領が良い人もこの色を選ぶことが多いです。

【ブルー】母性の色

レッドとは反対の色となり、ブルーは女性という意味があります。相手を思いやる

気持ちを大切にする色です。

【パープル】神秘的

この色は自分の思いを内面に隠し続ける、人前で自分の考えを言わないという

意味があります。自分の意見を表に出さない分人を客観的に見ることが得意な色です。

【ローズ】愛情

この色は相手に対し愛情を注ぐことや、つくすことを大切にする色です。また与えた

愛情には返してもらいたいという強い気持ちもあります。

【スプリングイエロー】新世界

この色は名前の通り春の色であり、新しいことにチャレンジしたり、自分自身を変化

させたいという気持ちが強い色です。

いかがでしたか?思い当たる所が多かったのではないでしょうか。

上記の意味を踏まえた上で、少し気にするだけでも自分や相手の心理状態がわかる

かもしれません。また「頑張りたいから」「落ち着きたいから」という意味であえて

色を選んで身につけることも効果的な方法です。

一度試してはいかがでしょうか。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
発行:NPO法人FINE、 医療法人社団SEISEN 清泉クリニック整形外科
URL : http://seisen.info/
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


  • NPO FINE 特定非営利活動法人ファイン
  • 通所リハビリテーション(デイケア静岡)
  • 通所リハビリテーション(デイケア鹿児島)
  • スタッフブログ
  • 清泉クリニックが紹介されました
  • 痛みのリハビリ
  • 採用情報
  • KOKO-KARA 研究会
  • 学術報告
  • GoodLifeMagazine