2010-03-04

GLM ゴルフ村  Vol.3  視力とゴルフ

▼△▼△▼△NPO法人FINE△▼△▼△▼
▼△▼△▼△医療法人社団SEISEN 清泉クリニック整形外科△▼△▼△▼

***  Good Life Magazine  ***
ゴルフ村 第3号 :2011.06.19 http://seisen.info/

△▼△▼△▼△▼               ▼△▼△▼△▼△

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*

Vol.3 視力とゴルフ
 

そういえば、最近どんなスポーツでも眼鏡をかけた選手、あまり見かけなくなりましたね。

たしかに、スポーツにおいて眼鏡は「邪魔」であったりするものです。

それでは,コンタクトは?
コンタクトも目にゴミが入った時やずれたりするとなかなか厄介なものです。

そんな中、近年流行っているのが「レーザー治療」なのです。

あのタイガーウッズも1999年に視力改善のために「レーザー治療」を受け、その後2000年には、素晴らしい成績を残しました。それ以前のタイガーは、コンタクトを使用していたようです。

視力回復により、ゴルフに関わる全てのものが大きく見える様になり、プレーに大きく影響していると説明しています。

タイガーのみならず、アメリカのプロゴルファーの間には、この10年の間、視力回復のために「レーザー治療」を受けた人は急増しているようです。

そういえば、ビジェイ・シンも眼鏡をかけていましたね~。今はかけていません。

往年の選手でいえば、へール・アーウィンやトム・カイトも全米オープンで優勝していたときは眼鏡をかけていましたが、今ではかけていません。

他にも、朴セリ、マイク・ウィアー、フレッド・ファンク、スコット・ホーク、ハル・サットン、ローラ・デービスなどなど、たくさんいるんです。

ここでは、皆さんに「レーザー治療」をお進めするわけではありません!!(注意!)

あくまでも、視力は大切という観点から、自宅でできる視力回復トレーニングをお教えします。

道具は「パソコン」のみ・・・

下記にある、URLに行っていただくと、視力回復トレーニングがあります。
http://www.eonet.ne.jp/~tomokin/html/practice.html

内容は、この中に記載してあるので、ここでは詳しく語りませんが、毎日根気よく行っていただくことが重要です。

決して、劇的に変化するものではありませんが、すこしでも「カップ」や「ライン」が大きくハッキリ見えるようになるといいですね。

特にこれからのシーズン、青々とした木々のなかで新緑を見ながらゴルフをするだけでも、目によさそうです。

今年の夏は,ベストスコアまちがいなし!!

村長:じゅん・クルーニー
 
****************************************
発行:NPO法人FINE、 医療法人社団SEISEN 清泉クリニック整形外科
URL : http://seisen.info/
**************************************


  • NPO FINE 特定非営利活動法人ファイン
  • 通所リハビリテーション(デイケア静岡)
  • 通所リハビリテーション(デイケア鹿児島)
  • スタッフブログ
  • 清泉クリニックが紹介されました
  • 痛みのリハビリ
  • 採用情報
  • KOKO-KARA 研究会
  • 学術報告
  • GoodLifeMagazine