2011-03-31

Good Life Magazine  第 18 号  痛み~ストレス~

▼△▼△▼△NPO法人FINE△▼△▼△▼
▼△▼△▼△医療法人社団SEISEN 清泉クリニック整形外科△▼△▼△▼

***  Good Life Magazine  ***
第18号:2011.1.8 http://seisen.info/

△▼△▼△▼△▼               ▼△▼△▼△▼△

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

年をまたいでしまいましたが、今回が「痛み」についての最後の回になります。

前回は「痛み」を使って体が訴えてくる3つのメッセージ

・頭にストレス
・内蔵にストレス
・体にストレス

についてお話させていただきました。

今回は、皆さんのストレスが「頭」「内蔵」「体」のどこに多く溜まっているのかの判別法と、それぞれのタイプにあった簡単な体操をご紹介します。

まずは、判別法です。この方法は自分一人では行えません。ご家族やお友達に協力してもらって行ってください。

1.協力者に背中を向けて立ちます。

2.協力者に背骨の横の背筋を、上(首の付け根)から下(腰の下)まで肩叩きの要領でトントン軽く叩いてもらいます。

3.叩かれた振動(感触、響く感じ)を一番強く感じたところを探します。

背中上1/3が一番振動を強く感じた方は心の疲れが多いようです。

真ん中の方は内臓の疲れ、下1/3の方は体の疲れが多く溜まっている可能性が高いです。

叩かれた方はもちろん、叩いた方も「あれ?ここ硬い?」「ぶよぶよしてる?」などの感触でストレスの多い場所が分かります!

次にそれぞれのタイプへの簡単な体操を1つずつご紹介させていただきます、といきたい所ですが、体操は写真でご案内したほうが理解しやすいと思います。

そこで、この続きはブログに載せてありますので、ぜひ、そちらをご覧下さい!。

清泉クリニックスタッフブログ

http://seiseninfo.exblog.jp/11868987/

判別法も写真付でご紹介してますのでより理解しやすくなっております

さあ、みなさん!簡単な判別法を用いて自分のタイプに合った運動にぜひTryしてみてください!!
****************************************
発行:NPO法人FINE、 医療法人社団SEISEN 清泉クリニック整形外科
URL : http://seisen.info/
**************************************


  • NPO FINE 特定非営利活動法人ファイン
  • 通所リハビリテーション(デイケア静岡)
  • 通所リハビリテーション(デイケア鹿児島)
  • スタッフブログ
  • 清泉クリニックが紹介されました
  • 痛みのリハビリ
  • 採用情報
  • KOKO-KARA 研究会
  • 学術報告
  • GoodLifeMagazine