2011-03-31

Good Life Magazine  第 17 号  痛み~メッセンジャー~

▼△▼△▼△NPO法人FINE△▼△▼△▼
▼△▼△▼△医療法人社団SEISEN 清泉クリニック整形外科△▼△▼△▼

***  Good Life Magazine  ***
第17号:2010.12.20 http://seisen.info/

△▼△▼△▼△▼               ▼△▼△▼△▼△

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~

今年も残りわずかになってきましたが、新年を迎える準備は進んでおりますでしょうか?

師走でお忙しいとは思いますが、少し手を休めて、こちらのメルマガを読んでいただければ幸いです!

さて、前回は皆様に“痛み”の意味について考えていただきました。

結論として、痛みを以下のように考えましょう、と提言させていただきました。

“痛み”はただ単に悪者と捉えるのではなく、メッセンジャー(サイン、危険信号などなど)であると!

そこで今回は、痛みがどんなメッセージを送ってくるのか、について考えていきたいと思います。

まず、これから述べる“痛み”とは原因がはっきりしている外傷性の痛み(打撲や骨折、火傷、切り傷など)以外のもので、はっきりとした原因がわからない、いわゆる慢性的な痛みとご理解ください。

それでは、早速、痛みが訴えるメッセージの具体的な内容についてお話していきたいと思います。

大きく分けて3種類あります。

体にストレスが溜まってますよ!

頭にストレスが溜まってますよ!

内臓にストレスが溜まってますよ!

〈体のストレス〉

体のストレスは比較的理解しやすいのではないでしょうか。

これも様々な要因がありますが、体のストレスを増やす代表的要因が、体力低下です。

体力が低下し、体重を支える力が十分発揮されないと、日常生活(掃除、洗濯、炊事、買い物、歩行、階段の上り下り、などなど)でさえも、疲労を感じるようになります。

その疲労の蓄積が長い間続くと、人間の体は悲鳴(痛み)を挙げてくるのです。

〈頭のストレス〉

頭のストレスと言われても、中にはピンとこない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

具体例を挙げていきます。

例えば、目の疲れ、睡眠不足、精神的ストレス、長い時間集中しなければならないことから生じる疲れ、などがこれに当てはまります。

これらは脳を介するストレスと考えても良いと思います。脳には自律神経という生命活動に大変重要な神経の中心部があります。

脳がストレスで一杯になってくると、その影響により自律神経の働きも乱れ、痛みの原因となります。

〈内臓のストレス〉

内臓と言っても沢山ありますが、一番多いのが胃や腸など消化器のストレスです。

私たち日本人は、古来より植物性の食べ物(野菜、穀物、果物、海藻など)を食していました。

しかし、生活環境(交通・流通・社会背景)が大きく変化したことで、私たちの食文化は植物性食物中心の食事から動物性(肉、魚、乳製品、卵類など)食物が当たり前になってきました。

動物性の食べ物は消化にストレスがかかります。

その証拠に狩猟民族を祖先とした西洋人の腸は短く、農耕民族を祖先にもつ日本人の腸は長く作られています。

つまり、西洋人の腸は、食べ物を長い時間腸に滞留させないようにできているのに対し、日本人は食べ物が長い時間腸に溜まりやすいようにできています。

だから、野菜など繊維のある食べ物が適しているのです。

食事内容の変化により慢性的に消化器がストレスを強いられると、体を錆びつかせる物質である活性酸素などが消化器から沢山排出されます。

活性酸素などが体内に充満してくると痛みの原因となってきます。

以上、3つが、体が“痛み”という手段を使って訴えてくるメッセージになります。
えっ、そんな事も痛みの要因になるの!? と思われた方も多いのではないでしょうか。

実は、痛みは体の環境だけでなく、心の環境や生活環境が要因となり出現することが多いのです。

勿論、要因が一つの場合もあれば、多くの要素が関連している場合もあります。

さて、皆様はどのストレスが多く溜まっているのでしょうか?

実は、その体からのメッセージを聴きとる簡単な方法があります!

次回はその方法と、それぞれのタイプにあった簡単な体操もご紹介していきたいと思います!

乞うご期待ください!!
****************************************
発行:NPO法人FINE、 医療法人社団SEISEN 清泉クリニック整形外科
URL : http://seisen.info/
**************************************


  • NPO FINE 特定非営利活動法人ファイン
  • 通所リハビリテーション(デイケア静岡)
  • 通所リハビリテーション(デイケア鹿児島)
  • スタッフブログ
  • 清泉クリニックが紹介されました
  • 痛みのリハビリ
  • 採用情報
  • KOKO-KARA 研究会
  • 学術報告
  • GoodLifeMagazine